寝る前に読む小話

寝る前に1分ほどで読める小話です(フィクションとノンフィクションまぜこぜです)。読者になっていただけると欣喜雀躍喜びます

カレンダーのない国の季節

カレンダーがない国では、秋の季節は長い。夏の終わりから雪が降り始めるまでが秋である。秋はどう終わるのか?雪が降ると秋が終わる。そして冬が始まる。

冬は桜が咲くと共に終わる。そして、桜がさくと春と定義されている。その国では、春は桜と共にやってくる。雪が溶けて小川になって流れてゆき、桜と共に春がくる。けれど、その国の春は短い。

桜が散ると春が終わる。春は一週間ほどしかなく、とても貴重な季節だ。春が終わると春後という季節になる。この時期は、みな、物事の始まりに心をおどらせる。そして、雨が降り出すと春後が終わる。そして忌々しい梅雨という季節が始まる。雨が終わると梅雨の季節が終わり夏になる。

そして、夏は麦わら帽子が波にさらわれると終わる。

»サザンオールスターズあなただけを〜Summer Heartbreak〜

誰かが落とした麦わら帽子が波にさらわれて夏が終わる