寝る前に読む小話

寝る前に1分ほどで読める小話です(フィクションとノンフィクションまぜこぜです)。読者になっていただけると欣喜雀躍喜びます

注文の多いXXXX

注文の多い料理店という物語がある。

有名なのでご存知の方も多いと思う。宮沢賢治氏の物語で、「注文の多い料理店」の指示にしたがって、髪をとかしたり服を脱がされる。しかし、それは料理を食べる準備ではなく、食べられるための準備だった、という話だ。

話は変わって、世の中には、性行為というものがある。

これは、人によっては、相手と交わることを「喰う」という表現をする人もいる。そして、性行為中に「噛め」や「首しめろ」や「ここをさわれ」と注文をする人もいる。そう考えると、これって、注文の多い、、、ではないかと思いました。