寝る前に読む小話

寝る前に1分ほどで読める小話です(フィクションとノンフィクションまぜこぜです)。読者になっていただけると欣喜雀躍喜びます

ゴールデンウィークは連休業界で上位何位に位置するか?

ゴールデンウィークって休み業界の中でどれくらい偉いんだろうね」
「どういうこと?」
「連休って年に何回かあるじゃない。ゴールデンウィーク、お盆、、とか。あとは、シルバーウィーク、お正月で全部かな」
「あるね」
「その中で、ゴールデンウィークの有り難みは、上位どれくらいなのかな?」
「まずシルバーウィークは新参者だから、一番下じゃない」
「そうね。そもそも休みが何日あるかわからないし、あと、いつかもよくわからないし。名前からしてゴールドに負けてるし」
「お正月は1位って感じがしない?年をまたぐセレモニー感がすごいよ」
「それはわかるけど、休みは短いと数日じゃない?」
「それは業種とかにも寄るかもね」
「お盆はどう?」
「お盆は絶妙。そもそもお盆休みってないし。ただ、なんとなく『夏休みのプレミアム感』はあるよね。あとなんとなく実家に帰省感?サマーウォーズの彷彿効果というか。あと気持ち良い季節の記憶があるから、思い出補正が強い」
「でも田舎がない人はあまりピンとこないかもね」
「でも先祖がかえってくる日だよ。なんかスタンド使い観点でいうと、価値高そうじゃん」
ジョジョ好きじゃない人には意味ない価値だから難しいかもね」
「じゃあお盆とお正月で比べたらどうだろう?」
「日本みなに『どちらか1つだけ休みを選ぶとしたらどっちがいいですか』と聞いてみると面白いかもね
「確かに。君はどう?」
「私は、お正月かな。やっぱり年末のゴロゴロした記憶がだいぶ休み感が高いきがする。そもそもお盆は休んでないし。夏休みは別で取るけど。」
「じゃあ、お正月は1位。次にお盆。最後はシルバーウィーク。ゴールデンウィークはこの中のどこに入るんだろうね」
「お正月と比較してみようか」
「名前からしていかつくない?黄金週間だよ。箔がある」
「でも、年によってはしょぼいよね。失敗したワインみたい。4連休とかってギャグかと思っちゃう」
「それはある」
「そういう点では安定性ではお正月かもね。そもそもゴールデンウィークって、休みは休みだけど、お正月みたいに紅白ないし、何もすることないというか。油断してたらあっという間に終わるというか」
「そうね。そういう行事性がないのは弱いね。名前だけのハッタリだね」
「じゃあ、正月よりは弱い、と。お盆と比べたらどうだろう?」
「行事性ではお盆には負けるね。でもお盆の休み感の弱さに比べると、ゴールデンウィークは休み感は強いね」

みなさんは、ゴールデンウィークとお盆なら、どちらの方が休みとして格が上だと思いますか?