寝る前に読む小話

寝る前に1分ほどで読める小話です(フィクションとノンフィクションまぜこぜです)。読者になっていただけると欣喜雀躍喜びます

その目の下にあるもの

同僚に「くまがひどいね」と言われた。

昨夜は寝るのが遅かったからだろう。期末は何かと慌ただしい。

トイレの鏡で自分のクマをまじまじと見たが「クマだなぁ」と思った。かわいくない。なんだかお化けみたいだ。そして疲れている感がすごい。

くまという名前もよくない。熊を連想してしまう。かわいくない。

もっとかわいい名前だったら、このクマも、可愛がられたのかもしれない。たとえば「イルカ」とかどうだろう。

「わぁ、イルカでてるね」と言われる。なんだかうれしい。イルカに乗って海に行きたい気分になる。何よりかわいい。

でもな。

でも、彼氏に「クマでてるよ」と言ったときに「ガオー」と彼が言うのが好きなのに、イルカだと、「ガオー」はしてくれないな。悩ましい