読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る前に読む小話

寝る前に1分ほどで読める小話です(フィクションとノンフィクションまぜこぜです)。読者になっていただけると欣喜雀躍喜びます

Amazon戒名

※今回は少しブラックジョークです。ご容赦ください

Amazonのニュースみた?家事代行も始めるそうじゃない」

- そうなの。すごいね。そんなのも手がけるんだ。

「サービスえCといえば、同じく『お坊さん便』っていうのがAmazon話題になったじゃない。」

- ああ、それ買えば、お坊さんをデリバリしてくれるってやつね」

「デリバリというと、なんかいかがわしい感じにも聞こえるのであれだけど、手配してくれるやつね」

- 安かったらいいよね。どこ頼めばいいかわからないし。ただ、「やべ、今日、じいちゃん他界しちゃった。明日必要だ」という時に間に合わなかったらだめだから、やっぱり、Amazonプライムマストかしら

「いや、Amazonプライムに入ったからといってお坊さんの手配を急いでくれるわけじゃないから。あと、そもそもあれはお葬式とかじゃなくて法事のお坊さん専門だから。そんな『今日死んだから、今日お届け便で』とか、荒すぎるでしょ」

- あ、そうなんだ。確かにお葬式での利用を考えると大変だよね。「危篤になった方向けの即日配送、Amazonデリバリ」「葬式定期便」「『もしかして明日かも』必要なタイミング予兆」とか、全般的に不謹慎なサービスになるよね。

「お葬式向けはあれだけど、それ以外にも悩ましいのがあるから、色々なオプションもやってくれるといいのにね。たとえば、戒名とかも適正価格がわからないから、Amazonで売ってくれるとか

「どういうこと?」

- いや、戒名ってあるじゃん。無くなった時につけて位牌に書く名前。なんか、仏の弟子になった証らしいのだけど。

で、払った金額などによって戒名は変わるらしいんだけど。まぁそれはそれでいいとしてさ、なんか値段は明確にして欲しいよね。

「確かに。あとせっかくだから、自分にあった戒名をリコメンドしてくれるといいね。AmazonはAIに力入れてるし」

- 今までの購買履歴を元におすすめしてくれるとか?「色欲院偏執白下着居士」とか「村上院春樹大姉」とか?

「いいね。あなたに似た人の戒名はこれです、とか。俺は絶対イヤだけど」